Kindle Unlimitedが1か月無料!

ジョイントマットよりベビープレイマットの方がオススメです。

https://www.hakadorukoto.com/wp-content/uploads/2020/02/business_man2_4_think.png

子供のためにジョイントマットを買おうかな。

https://www.hakadorukoto.com/wp-content/uploads/2020/02/youngwoman_38.png

ジョイントマット以外の選択肢はないのかな。

こんな人のための記事です。

小さな子供がいる家庭では、安全対策や騒音対策を考えてジョイントマットを購入されることが多いのではないでしょうか。

我が家でも、子供が産まれてからすぐジョイントマットを購入し、約3年使用してきました。

しかし衛生面で気になる点があり、ベビープレイマットに買い換えました。

https://www.hakadorukoto.com/wp-content/uploads/2020/03/midori-smile.jpg
みどり

掃除もしやすくなって大満足です。

購入したのはベビーザらスのベビープレイマット

購入したのはベビーザらスのベビープレイマットです。

ベビーザらスのベビープレイマットを選んだ理由は下記の通りです。

ベビーザらスのベビープレイマットの購入理由

適度なサイズ感(2m×1.5m)

クッション性がある適度な厚み(1.5cm)

軽量かつ1枚なので掃除するときに簡単に動かせる

継ぎ目がないので汚れが溜まらない

ジョイントマットのときは4m×2m分敷いていたので、買い換えることでマットを敷いている面積が半分以下になりました。

この点について、子供から不満が出るのではないかと懸念していましたが、全く問題なく新しいベビープレイマットを喜んで使ってくれています!

ネット通販で購入しましたが、想像以上に軽く(2歳児でも余裕で持ち上げられるくらいです。)掃除もしやすくなり、かなり満足しています。

ジョイントマットへの不満

https://www.hakadorukoto.com/wp-content/uploads/2020/03/midori-unhappy-S.jpg
みどり

ジョイントマットの裏がめちゃくちゃ汚い・・・

ジョイントマットへの不満は、主に下記の3点でした。・

ジョイントマットを3年間使用して感じたデメリット

マットの裏にゴミがたまる。(継ぎ目から落ちてしまう。)

1枚ずつ剥がさないといけないので掃除が大変

子供が走り回ると継ぎ目がズレるので、さらにゴミがマット裏にたまる

継ぎ目がずれることでマットが変形していき、継ぎ目の隙間がどんどん大きくなっていく・・・

定期的に全てを剥がして掃除できるマメさがあれば良かったのかもしれませんが、共働き子育てで忙しい我が家には難易度が高かったです。

まとめ

子供用のマット=ジョイントマットというイメージがありますが、ベビーマットと言う選択肢もありますよという記事でした。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です