Kindle Unlimitedが1か月無料!

【0〜1歳】買ってよかった育児グッズのまとめ

f:id:inobou:20180917230737p:plain

この記事では1歳まで子育てを経験して、本当に買って良かったと思えたものを紹介しています。

はじめに

・購入してから使用頻度が高かったもの、使い勝手が良かったものを紹介しています。

・子供が4歳と1歳になったタイミングで記事を書き直しました。

 買って良かったもの厳選9選

①コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

赤ちゃんの哺乳瓶を電子レンジで簡単に消毒することができる商品です。

2人育てましたが哺乳瓶の消毒はこれだけで特に問題ありませんでした。

電子レンジ消毒の良いところ
  1. 手間がかからない
  2. ランニングコストが安い(水と電気代のみ)
  3. 水蒸気で消毒するから、余計な薬液も使わない
  4. 終わったあとは保管ケースとしてそのまま保管可能

電子レンジ消毒以外の方法だと①煮沸消毒と②薬液消毒の2つがありますが、

①煮沸消毒:面倒だしやけどするリスクがある。

②薬液消毒:薬液を買わないといけないし、経済的ではない。

など電子レンジ消毒よりハードルが高いので、我が家は電子レンジ消毒一択でした。

②鼻水吸い取り器

自分で鼻をかめない赤ちゃんが息苦しそうなのはかわいそうだし、放っておくと中耳炎になる可能性もあるので、鼻水を吸ってあげたい!

電動式が便利だという声もネット上で良く聞きますが、値段が1万円以上と安くありません。

我が家では600円のアナログなタイプでなんとかなってます。

結局、電動式の鼻水吸い取り機を購入しました。

アナログタイプよりも絶対に電動式をおすすめします。(ネット上の先人の教えを素直に受け入れるべきでした。)

メルシーポットのレビューは下記の記事をご覧ください。

メルシーポットを購入したのでレビューします!

吸い取り方にはコツがあるので、下記の記事を参考にしてみてください。

鼻水吸い取り器(鼻水吸引器)にコツがあるってご存知でしたか?鼻水吸い取り器(鼻水吸引器)にコツがあるってご存知でしたか?

③ジョイントマット(タンスのゲン 32枚組 ジョイントマット 大判)

ずり這いをする様になって、ジョイントマットを購入しました。

赤ちゃんの怪我防止、床への傷防止(おもちゃを叩きつけて遊んだりしますよね。)を考え購入している家庭が多いとおもます。

我が家ではジョイントマットを購入するにあたり重視したのは

①価格

②サイズ(小さいとはめるのも面倒だし、赤ちゃんでもはがせちゃうので、絶対大きいサイズの方がいいですよ!)

③消耗品なので同じものが簡単に再度購入できるかどうか。

を重視しました。

これらの条件に合致したのがタンスのゲンが出している上記リンクの商品です。

④ハイローチェアの代替(マテル フィッシャープライス インファント・トドラーロッカー)

 ハイローチェアが欲しいけど、赤ちゃんによって座るのを嫌がる子がいるというのがネックでどうしようか悩んでいるときに、まあ安いし買ってみようかと買ってみたところヒットしました。

0〜3ヶ月頃:置いてゆらゆら。ハンモック型で包み込まれる感じがするのか、おとなしくなり、しばらく時間を稼ぐことができました。

4〜5ヶ月頃:おもちゃに手が届くようになり、叩いて遊んで楽しんでいました。

5ヶ月〜8ヶ月頃:離乳食をあげるときに背もたれを立たせて座らせていました。

1歳〜:自分で登り降りして遊びます。ときどき自分でちょこんと座ってくつろいでいます。人間らしくなったなあと成長を感じます。

上記のように今のところ0ヶ月で購入してからほぼフル活用し、結局ハイローチェアは買わずに済みました。

⑤ベビーモニター(ネットワークカメラ)

定期的にちらちら見に行くのは

・そもそも手間

・物音や明かりで赤ちゃんが起きてしまうかも

・赤ちゃんが布団から落ちたりしてしまっていても、助けるのは事後になってしまう

上記の問題を一瞬で解決してくれます。値段が高いものもありますが、我が家は上記機種で問題なかったです。

購入を検討した際の記事はこちらをご覧ください。

www.hakadorukoto.com

⑥おくだけとおせんぼ(ベビーゲート)

赤ちゃんがズリバイで動く様になって購入しました。

名前の通り置くだけで赤ちゃんが通れない壁を作ることができます。

組み立ても工具無しで5分程度でできます。

最初は赤ちゃんを囲むベビーサークルと悩みましたが、ベビーサークルだと狭いのがかわいそうだと思いました。

そこで我が家ではダイニングキッチンとリビングの間を、おくだけとおせんぼで仕切り、リビングは赤ちゃんが遊んでも大丈夫な部屋として開放しています。

つかまり立ちの練習にちょうど良い高さなようで我が子はおくだけとおせんぼを使っていつの間にかつかまり立ちの練習をしていました笑

⑦リッチェルのストローマグ

リッチェル Richell アクリア コップでマグ ストロータイプ ピンク

 

リッチェル Richell アクリア コップでマグ ストロータイプ ピンク

 

 ストローって吸ったら飲み物が出てくるんだ、と赤ちゃんが気づく手助けをしてあげられます。

というのはレビューでもよく見られる評価ですし、我が家もその恩恵を受けましたが、

私が気に入っている本当の理由は、「洗うパーツが少ないこと」です。笑

赤ちゃんでもすぐふたを外せるくらいなので、持ち運びには不便ですが、テーブルに座らせて牛乳など飲ませるときには、マグマグを使うより、こちらの方が便利です。

ストローの練習がとっくに済んだ今でもがんがん毎日使っています。

⑧スリーパー

サンデシカ ふわふわ6重ガーゼスリーパー Mサイズ(新生児~3歳頃) くも 3340-9999-52

 

 

赤ちゃんと共有で掛け布団を使っていましたので、私が寝ているうちに赤ちゃんから布団をとってしまうのが懸念されたので使いました。

また、大きくなってからは、赤ちゃんが掛け布団を嫌がるんです。

布団が嫌なら着せてしまうまで。今年もスリーパーにお世話になります。

フリース生地より、綿の方が好きです。(大人でもフリースが首回りにあたりながら寝るの嫌じゃないですか?)

 ⑨フリージング離乳食 1週間ラクラク

フリージング離乳食 ― 1週間ラクラク (主婦の友生活シリーズ)

 

フリージング離乳食 ― 1週間ラクラク (主婦の友生活シリーズ)

 

この本、本当に良かったです。

はっきりとした良くない点もありますが、それを含めても良いです。この本好きです。

詳細は後日書けたらと思います。

以上、個人的に使って良かったものを紹介しました。