MENU

オイシックスのkit oisix(ミールキット)とちゃんとオイシックス(旧ベジごはん)の違いを比較しました!

この記事では、オイシックスの

・kit oisix(ミールキット)

・ちゃんとoisix(旧ベジごはん)

を比較したいと思います。

 

ミールキットとは?

大人二人(または三人分)の食材とレシピが一食分セットで届きます。

主菜一品+副菜一品を20分で作れると説明しています。

f:id:inobou:20190711055306j:plain

f:id:inobou:20190711055328j:plain

ベジごはんとは?

大人二人分の食材とレシピが、3日分(または5日分)セットで届きます。

主菜一品+副菜二品を30分で作れると説明しています。

f:id:inobou:20190629151753j:plain

f:id:inobou:20190629151944j:plain

 

比較していきます!

①価格

ミールキットは大人二人分(主菜一品+副菜一品)1,200円〜1,700円

旧ベジごはんは大人二人分(主菜一品+副菜二品)で3日分約4,000円なので、一食あたり約1,300円です。

比較するとミールキットの方が割高ですが、ミールキットはあらかじめ野菜がカットしてあったり、調味料が揃えてあったり、かなり至れり尽くせりなセットになっています。

旧ベジごはんは、基本的にお肉や野菜は切ったりしていないそのままの状態で届き、調味料は家庭で準備します。

 

②量

ミールキットだけで夜ごはんだと、夫は足りないと言うので、簡単に一品足していました。

旧ベジごはんは、野菜の量が多く、また三品あるので味のバリエーションもあり、夫も満足できていたようです。

 

③調理時間

ミールキットは二品20分、旧ベジごはんは三品30分で作れると説明しています。

ミールキットは、すでに野菜をカットしてあったり、調味料も小袋に分けてあったりするので、20分で調理可能です。

旧ベジごはんは、6ヶ月毎週3回作りましたが、一度も30分では作れませんでした…。だいたいいつも40〜50分かかっていたと思います。テレビの料理番組のように、調味料はあらかじめすべて小皿に分けてあって、調理手順はレシピを確認しなくてもすべて頭に入っている状態でないと、30分で作るのは難しいと思いました。

 

④難易度

はじめにお伝えしておくと、ミールキットも旧ベジごはんも、どちらも全然難しくありません。料理をあまりしない夫も、ミールキットも旧ベジごはんもどちらも作れました。

ただ、あえて比較するのであれば、ミールキットは「すごく」簡単です。食材もはじめから切ってありますし、調味料も合わせ調味料が準備してあります。家にあまり調味料が揃っていない人はミールキットがいいと思います。

 

⑤再現性

ミールキットは、あらかじめ「八方だれ」や「煮物だれ」という名称の調味料が入っており、これらを投入するだけで味が決まります。ですので、もう一度作ろうと思った場合、煮物だれの中身がわからないと作れません

※二品のうち一品は「もう一回つくろう!」という欄で、家庭の調味料で作れるようにレシピがついています。

 

旧ベジごはんはすべてレシピがありますし、調味料も家庭で準備するものがほとんどなので、材料さえ揃えばすべての料理をもう一度作ることが可能です。

 

まとめます!

まとめるとこんな感じです。

ミールキットはこんな人向け

より早く作りたい人

より手間を省きたい

・1日分だけ緊急避難的に利用したい人

 (冷凍で届く、日持ちするミールキットもあります。)

 

旧ベジごはんはこんな人向け

・より野菜をたくさん食べたい

・料理のレパートリーを増やしたい人

3日分(または5日分)ほしい人

 

我が家は、はじめはミールキットを定期購入するつもりでオイシックスを始めましたが、その後旧ベジごはんメイン利用に移行しました。

メリットデメリットはありますが、どちらも間違いなくおいしいですので、そこはご安心ください!

 

以上です!

 

旧ベジごはんのレビューも書きましたので、よかったら見てください!

www.hakadorukoto.com