MENU

メルシーポットの部品の洗い方!

メルシーポット購入までに気になったことのひとつに、

「洗い物が面倒ではないか?」ということがありましたので

この記事では、メルシーポットの部品の洗い方に焦点をあててみたいと思います。

 

f:id:inobou:20190529235712p:plain

 

 

洗うパーツはこちら

まず、洗うのはこちらのパーツ。

 f:id:inobou:20190422235414j:plain

小さめのパーツが7個(①〜⑦)と、

フタ、容器、チューブ(⑧〜⑩)の3個、計10個です。

取り外しと組み立ては、最初の1回だけ説明書を読んで理解すれば、ぱぱっと簡単に付け外しできるようになります。

 

さっそく洗います

小さいパーツを洗うときは、こちらを重宝しています!

キュキュット クリア泡スプレー 本体 グレープフルーツの香り 300ml

キュキュット クリア泡スプレー 本体 グレープフルーツの香り 300ml

 

 泡をプシュっとするだけで、スポンジでこすることなく、ツルツルピカピカにしてくれるのでとても便利です。

 

(1)まず小さいパーツから

下の写真のように、小さいパーツはザルにまとめます。

f:id:inobou:20190423000143j:plain
パーツをなくすリスクを減らすためと、洗うときに好都合だからです。

 

(2)ざっと水洗い

f:id:inobou:20190422233648j:plain

 ザルに水をためてささっと洗います。

 

(3)泡スプレーをプシュっ

ザルの上でノズルや筒の穴の中に泡をプシュっとしていきます。

(ざるの上でプシュっとすることで、穴に入りきらなかった泡も他のパーツにかかって泡を再利用できます。)

 

最後に全体的にシュシュッと泡をかけてしばらく放置。

f:id:inobou:20190422233815j:plain

 

(4)大きなパーツ

小さいパーツを泡に浸けている間に

フタ、容器、チューブを普通のスポンジと食器用洗剤で洗います。

 

(5)泡を洗い流す

洗い終わったら、小さなパーツの泡を洗い流します。

このときボウルに水をためながら、ザルの中でカチャカチャ洗うと洗いやすいです。

干すときもザルごと食器乾燥棚にポン。

 

これで終わりです!

 

洗う頻度

説明書では使うたびに洗うように書いていますが…

実際のところ、わが家では毎回は洗っていません。

 

まず、直接鼻に触れるパーツは、使った日は毎晩洗います。

(下の写真の①と②)、普通のスポンジと食器用洗剤で洗います。)

f:id:inobou:20190422235928j:plain

 

他のパーツは1週間に1回くらいでしょうか。

容器とチューブは使うたびに水洗いするのでそんなに汚れは気にならないです。

 

 

そんなに大変ではないですよ!

この記事では、

メルシーポットの部品を洗うことだけに焦点を当てて説明しているので、

たいそうに感じるかもしれませんが、

普段は他の食器を洗いながら、同時並行でメルシーポットのパーツを洗うのでそんなに手間に感じません。

洗い物が心配でメルシーポットの購入を迷っている方は、この記事が一助になれば幸いです。 

 

メルシーポットを使い始めてから、目に見えて、子どもが風邪をひいて熱を出すことが減りました。

鼻水ずるずるし始めてやばいかな?というときに、メルシーポットでこまめに鼻水を吸い取るようにしてると、なんとか熱を出さずに踏みとどまってくれるようになったと思います。

本当にありがたい、おすすめしたい製品です!

 

以上です!