MENU

無料で使えるタスク管理の定番アプリ!共働き夫婦がtodoistを使いこなす!

 世の中にはタスク管理ソフトがたくさんありますが我が家ではTodoistというサービスを活用しております。

 我が家は夫婦共々フルタイムの共働きで、平日は何かと時間に追われており、タスク管理ツールは我が家の生活の一部となっています。

 この記事ではtodoistの良いところと、我が家で実際にどのような使い方をしているのかご紹介したいと思います。

todoist.com

 

 

Todoistの良いところ

①無料で使える

 一部の機能は有料ですが、基本的な機能は無料で使う事ができます。

必要になったら課金しようとは考えているのですが、私は丸2年利用していて今のところ課金の必要性は感じていないので無料で使用し続けています。

②操作性が良い

 Todoistが他のタスク管理サービスと比較して優れているのは、操作性の良さです。

実際に使ってもらうのが一番わかりやすいとは思いますが、例えばiPhoneアプリでBizmatesというタスクを完了する際は、下図のように右にスワイプするだけで完了できます。

 f:id:inobou:20180113234940p:plain

③WindowsでもMacでもiPhoneでもandroidでも使える!

TodoistのデータはTodoistのサーバー内に保存されるため、Webブラウザや各種端末用のアプリからアクセスできます。

私はPCではWEB(todoist.com)にアクセスして、iPhoneではアプリをダウンロードして使用しています。

 なのでインターネット環境さえあればどこからでもアクセスできるので非常に便利です。

④Googleカレンダーとリアルタイムに連携(同期)できる。

todoistは、Googleアカウントと連携することでGoogleカレンダーに自動的に予定を記入する事ができます。

例えば、1月13日の15時に美容室というタスクをtodoistで作ればGoogleカレンダーにも自動で追加されますし、逆にGoogleカレンダーで予定を作ればTodoistに自動でタスクを追加することもできます。

⑤繰り返しの予定も簡単に作れる

todoistの優れた機能として、繰り返しのタスクを簡単に作る事ができます。

例えば、毎月3日、毎月第1金曜日、2ヶ月ごとの20日、タスクを完了してから3ヶ月後に繰り返すなど様々な条件を簡単に設定する事ができます。

f:id:inobou:20180113234810p:plain

⑥家族(複数のアカウント)と共有できる。

 todoistでは、タスクの共有を簡単に行うことができます。

我が家では夫婦でタスクを共有することで、効率的なタスク管理を行っています。

 

我が家のTodoist活用事例

①夫婦でタスクを共有する。

 我が家ではやらなければいけない予定のうち、夫婦どちらでも対応できることは基本的に全て共有するようにしています。(例えば掃除とか買い物)

 そうすることで、「掃除してくれた?」などといった確認をしなくても、意思疎通できます。小さなことですが、こうしたことが積み重なると大きな時間の節約になります。

 また、交換タイミングが決まっているもの(浄水器のカートリッジや、お風呂の防カビ、枕カバーの交換など)は繰り返しのタスクを作っています。

 こうすることで、交換タイミングを覚えておく必要がなくなるので、脳のメモリの節約ができます。

 あとは、賞味期限が短い食べ物の賞味期限を共有することで、食品ロスを減らすことができました

(関係ない話ですが食品ロスはお金を捨ててるようなものですよね。)

②具体的にどんなことを共有しているのか?

一例ですが我が家では下記のようなことを共有しています。

・ゴミ捨ての日

(私の住む地域では、資源ごみの日が隔週だったりするので忘れると困る)

・食品の賞味期限(納豆とか牛乳とか)

・交換タイミング(浄水器のカートリッジ、枕カバー、歯ブラシなど)

・夕食の献立

・掃除(ルンバを動かす、週に一回排水口を掃除するなど)

・会社帰りに買ってほしいもの(食品・日用品)

など 

③ 個人としても活用

・英会話(Bizmates)

・ブログのネタが思いついたらメモ代わりに使う

・毎週土曜日に爪を切ること(気づいたら1週間たっててびっくりします。)

 など 

まとめ

以上、我が家ではもはや生活に欠かせないツールとなっています。

無料で使えるので、興味を持たれた方は是非試して見てください!