MENU

一度挫折したオンライン英会話を再開することができたのでブログも再開してみる。【DMM英会話からBizmatesへ】

約1年前にブログとDMM英会話を始めたのですが、どちらも一瞬で挫折してしまっていました。

今回めでたくオンライン英会話を2か月間継続することができたのでブログも復活してみました。

このブログは1記事だけ書いて放置していましたが【DMM英会話 SKYPE名】などでググるとその記事がひっかるようで検索エンジンからちょこちょこ流入がありました。

何人かの人の役に立つことができたのではないかなと思ったので、これからも役に立つ情報を書いていけたらなあと思います。

 

ここから本題

〈前回英会話を挫折した理由を分析してみた〉 

やはり人間は失敗から学ばないと成長はできません。

前回なぜ挫折してしまったのかを考えてから、再挑戦することにしました。

 

【挫折理由】

 

 

①料金が安かった

DMM英会話は月5,500円(税込)、毎日受ければ1レッスン 177円で英会話ができる

非常にコストパフォーマンスに優れたオンライン英会話サービスです。

(値上がりが続いているようで2016年に私が受講していた時は月4,900円くらいだったと思います。)

もちろん安いほうが良いのだけど、私の場合177円くらいであれば今日は疲れたし明日頑張れば良いかというループに陥ってしまいました。

そのループに陥ると久しぶりに再開するハードルが高くなっていき最終的に全く受講することがなくなり2か月分の料金を支払って退会することになってしまいました。

 

②講師の質が全体的に低かった

英会話が出来ない私が言うのもどうかと思いますが、講師の質が全体的に低すぎると思いました。

体感的に10%~20%くらいの講師が講師としてのレベルを満たしているが、その他はただこなしている感が強かったです。

また、頑張って良い講師を見つけても良い講師はすぐに人気になるのかなかなか予約が取れずただでさえハードルの高い英会話を始めるハードルが高まってしまいました。

 

③自分で教材を選ぶのがしんどかった。

DMM英会話には、いろいろな教材が用意されているのですが、基本的にどれを選ぶかは自分次第です。

これもどれが自分にふさわしい教材なのかわからず、英会話のハードルを上げる原因になっていました。

 

以上、3点をまとめると英会話を継続するためには、

①受講しないともったいないと思える料金設定

②質の高い講師の授業をいつでも受けられる環境

③用意された明確なカリキュラム

の3点が必要だと考え、色々と調べた結果Bizmatesにたどり着きました。

 

 BIZMATESの詳細に関しては次回以降の記事で紹介していきたいと思います。