MENU

家族みんながiPhoneを使うならドコモが一番良心的じゃないだろうか?

先に結論を言うと家族4人以上でシェアパックを組める場合に限りますが、シェアパックを組める範囲は家族3親等までOKなので、その気になればできる家庭は少なくないと思います。

尚、シェアパックを組みにあたって同居している必要はないので、遠隔地に住んでいる親や兄弟とシェアすることも可能です。

 

f:id:inobou:20171223113900p:plain

 出展元:NTTドコモウェブサイト

URL:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/family/about/

 

 

大手携帯三社の料金プランは横並びだと言われていますが、最近は割と違いを出してきています。

中でもドコモは世帯まるごと囲い込む戦略をとっているようで、

例えば家族4人でシェアパックを組むと下記のようになります。

項目 親回線 子回線1 子回線2 子回線3 合計
基本料金 980円 980円 980円 980円 3,920円
SPモード 300円 300円 300円 300円 1,200円
ウルトラシェアパック30GB 13,500円       13,500円
シェアオプション   500円 500円 500円 1,500円
合計 14,780円 1,780円 1,780円 1,780円 20,120円

料金:1人当たり 5,030円 (5,432円(税込))
データ使用量:1人当たり 7.5GB

やや高い感じは受けますが、7.5GB使えて5,000円台というのは大手3社の中では割安な方です。

また当たり前ではあるが、シェアする人数を増やせば増やすほど、一人当たりの料金は安くなります。

(参考)

料金:1人当たり 4,380円 (4,730円(税込) )
データ使用量:1人当たり 6GB

料金:1人当たり 3,947円 (4,262円(税込)) 
データ使用量:1人当たり 5GB

 

尚、ドコモが用意しているシェアパックは15GBの次が30GBであり、これらの差は僅か1,000円しかありません。

ドコモが4人以上でシェアパックを組むと得になるように意図的にこのような料金設定にしていると思われます。

 

〈我が家の場合〉

さらに上記の料金は、各種割引を適用する前の料金でして、我が家の場合は自宅の回線をドコモ光にすることと、利用年数に応じた割引(ずっとドコモ割)でさらに割引を受けています。

項目 親回線 子回線1 子回線2 子回線3 子回線4 合計
基本料金 980円 980円 980円 980円 980円 4,900円
SPモード 300円 300円 300円 300円 300円 1,500円
ウルトラシェアパック30GB 13,500円         13,500円
シェアオプション   500円 500円 500円 500円 2,000円
ずっとドコモ割(4年) -600円         -600円
ドコモ光セット割 -2,000円         -2,000円
合計 12,180円 1,780円 1,780円 1,780円 1,780円 19,300円

料金:1人当たり 3,860円 4,169円(税込)
データ使用量:1人当たり 6GB

このようにかなり安くなっていることがお分かりいただけるかと思いますが、MVNO格安SIM)よりまだまだ高いのではないか?と思われた方も多いでしょう。

 

iPhoneの販売価格〉

ここでドコモオンラインショップにおけるiPhoneの販売価格を見てみると下記の通り、iPhone8の実質負担額は31,752円になっています。

iPhone 8 MNP/新規/機種変更(Xi→Xi)/契約変更(FOMA→Xi)
64GB 256GB
分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)
3,699円/月
(88,776円)
4,455円/月
(106,920円)
月々サポート(24か月)
(割引総額)
2,376円/月
(57,024円)
2,367円/月
(56,808円)
実質負担金(24か月)
(総額)
1,323円/月
(31,752円)
2,088円/月
(50,112円)

また最近は、2台以上まとめて機種変更すれば1台につき5,184円を割引してくれる『家族まとめて割』を常時実施しているので実質負担額は、31,752円-5,184円=26,568円になる。

また、ドコモは機種変更時に端末の買い取りを行っていまして、2年前に発売した機種の買い取り値段がおおよそ20,000円強となっています。

(2017.12.23現在iPhone6sの買取値段が23,000円)

よって2年ごとに買い替えを繰り返すことで端末代金の負担は実質0円に近くなります!

 

尚、最近の機種であればフリマやオークションで売買したほうが高く売れるとは思いますが、手間やトラブルのことを考えるとキャリアが高値で買い取りしてくれるのはありがたいことです。

特に自分の1台だけであれば売買する手間はそんなに苦になりませんが、我が家のように両親の分も面倒をみることになると・・・。

 

というわけでMVNO格安SIM)を検討している方は一度ドコモも検討してみてはどうでしょうか!